貧血になりやすくて、立ちくらみ、ふらふらするなどがあります

私は貧血になりやすい体質なのですが、過去に何度か貧血になっています。
まず最初に貧血になったのは20歳の時で、その時は体がだるい、ふらふらするということが耐えられず病院に行き
血液検査をした結果、貧血だとわかりました。
鉄剤をしばらく内服すると回復してくるのですが、それからも繰り返し貧血になっています。

貧血になるとしんどいのですぐにわかりますし、軽度でも自覚症状が出るのでしんどいです。
鉄分をサプリで補ったり、鉄分たっぷりの食事をしたりと心がけているのですが、体が鉄分を吸収しにくいのか
気を抜くと基準値を下回ってしまいます。

持病の一つだと思っているのですが、子育てをしていてしんどいからと言って横になれませんし、特に生理などで出血が多量な時には
しんどいなと思いますが、自分ができる範囲で普段の生活を心掛けています。
貧血体質が早く改善してほしいなと願っていますが、できることはしているつもりなのでどうしようもありません。男性もムダ毛を処理する時代です

貧血になりやすくて、立ちくらみ、ふらふらするなどがあります

とにかくカルシウム攻め

私の子供が小学5年生の頃の事です。学校のバスケットボール部に小学3年生の頃に兄の影響で通うようになったのですが、周りの子供が成長期でどんどん伸びているらしく、なかなか伸びない自分の身長に、思い悩んでいる様子でした。
小さな身体を生かしてプレーすれば良いというアドバイスをした事もありますが、やはり身長は高い方が有利だと私も思うので、親として身長が伸びるサポートをしようと思い、私がやっていた事を紹介させて頂きます。
身長と言えばカルシウムです。単純ではありますが、私が出来る事は食事面でのサポートしか無いので、毎日の食事にとにかくカルシウムを沢山摂れるようなメニューにしていました。
朝は納豆としらす、そしてチーズを乗っけたトーストと牛乳が定番でした。ヨーグルトにきな粉を入れるとカルシウム量がアップするので、これもよくやっていました。
部活の前に小腹が空くようなので、鉄分とカルシウムたっぷりのおからクッキーやじゃこおにぎりはよく持たせていました。
夜は高野豆腐や小松菜、チンゲン菜などの炒め物に、魚を食べさせる為に鯖とかししゃもをミキサーで砕いてハンバーグの中に密かに仕込んでいました。魚とかはあまり好きじゃ無い子だったので、粉々にしてこっそり仕込む作戦はかなり重宝していました。そんな甲斐もあってか徐々に身長は伸び始めたので、私としてはかなりやりきった感があったのを今でも覚えています。髪の毛を生やすのは育毛剤だけでは不十分です

とにかくカルシウム攻め

3日目にして効果あり?

今朝体重計にのってみました。よかった!効果が出ているようで、体重が1キロ減っていました。今まで、食事制限だけで、体重を減らそうと試みていましたが、夜の晩酌で、おつまみを大量に食べたり、お酒を飲みすぎたりしてびカロリーオーバーが続き、朝昼とご飯はあまり食べないという生活をしていましたが、ちょっと変えてみようと試みたことが、1キロの体重減少に繋がったようです。効果が出たのは3日目たので、これを続けたら、もう少ししっかりした結果が出てくるのかもしれません。なんとなくお腹も締まってきたような気もしますし。気のせいかもしれませんが、そう思うことで、もっとやってやろうとやる気もでてきているので、そう思い込むことします。
私が行っているダイエットは、普通に筋トレ。そしてマンションの階段をひたすら登る。そしてそのあとはしっかりと野菜中心の食事。それからお風呂で温まり、リンパマッサージしてから、ホットミルクを飲んで就寝。といういたって普通のもの。これの効果の一番は、きっとお酒をのまない!っていうところだと思いますが。頑張ろうと思います。

3日目にして効果あり?